アニサキス注意

ホノルル空港、正式名称が「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に変更されましたね。今後イノウエ空港って略し方で良いのかな?ハワイ州出身で日系アメリカ人初の連邦上院議員の名前から来ているみたいです。

アニサキスとは


最近TVでも芸能人の人が次々とアニサキスにやられてニュースになっていたのでよく耳にすると思います。アニサキスは約2~3cmで白色の少し太い糸状の寄生虫です。
主にサバ、サケ、スルメイカ、イワシ、サンマなどに寄生しているのが知られています。

食中毒の症状としては次の通り。
アニサキスが寄生した生鮮魚介類を食べた後、
数時間~十時間後に、激しいみぞおちの痛み、悪心、嘔吐の症状が出る
⇒急性胃アニサキス症
十時間後以降に、激しい下腹部痛、腹膜炎などの症状が出る
⇒急性腸アニサキス症

患者数は

厚生労働省発表の、アニサキスによる食中毒届出患者数は
平成26年度が79人、平成27年度が133人、平成28年度が126人と近年増加している傾向にあります。
ひと昔前に比べて、低温での流通システムが整備された事により、一年中どこでも生鮮魚介類が生でおいしく食べられるようになった事も患者数増加の要因の一つではないかと考えられます。

予防法は

厚生労働省で発表している予防方法は次の通りです。

◆加熱する。 (60℃で1分、70℃以上)
◆冷凍する。 (-20℃で24時間以上)
◆新鮮な魚を選び、速やかに内臓を取り除く。内臓を生で食べない。
※アニサキス幼虫は魚が死亡すると、内臓から筋肉に移動することが知られています。
◆目視で確認して、アニサキス幼虫を除去する。

ちなみに米国の場合、生食用の魚は-35℃以下で15時間以上又は-20℃以下で7日間以上等の冷凍を勧告しています。
EUの場合、生食用の魚及び軟体動物は-35℃で15時間以上又は-20℃で24時間以上の冷凍を義務付け。

原則、一般家庭用の冷凍庫だと冷凍に関しては難しい部分もあると思います。-18℃程度で開け閉めもあるのでやはり、目視でよく確認した方が良いでしょう。以前個人的に見つけたのは、スルメイカからでした。youtubeにもイカから見つかる動画がのっていました。イカは身が白っぽいので良く見た方が無難ですね。蛍光灯とかにかざすと見つけやすいと思います。

※一般的な料理で使う程度の食酢での処理、塩漬け、醤油やわさびを付けても、アニサキスは死なない事も覚えておきましょう。

https://www.kasumi-pharmacy.com/

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする